To live on your own. 私には、私の道がある

いろんな生き方、働き方について書きます!

いじめられた経験 結末

昨日の続きです

 

いじめられても、「あなたは何も悪いことはしてない」

と言う、母の言葉で学校に行き続けた私。

今も決して忘れることができない出来事ですし、

自分に、よく頑張ったと言ってあげたい出来事ですが、その結末を

書きました

FB公開分に、加筆しています

 

 

【いじめられた過去 続き】

小学校四年生の時の、クラス全員の女子からの無視

一切口を聞いてもらえなかった時期

 

おそらく、私が女子ボスに学級委員選挙で勝ったからと言う理由

母の
「あなたは間違ってないんだから、学校を休む必要はない」


という言葉が励みとなり、休んだらまけという気持ちで、学校を休まず行きました

 

今考えてみると、毎日相当なストレスだったと思います

 

しかし、「負けず嫌い」と「正義感」の強い性格にはぴったりの言葉
「あなたは間違ってないんだから、学校を休む必要はない」という言葉に支えられました

 

もちろんいろんな性格の子供がいるので、「避ける」ことがベストアンサーの場合もあります

 

実際にうちの娘も、転校をした際、同じような目にあいかけたことがありました

幸いに先生もすぐに対応をしてくださり、
そんな流れに逆らってくれたお友達が一人いたおかげで、私のようなケースになりませんでした

 

 

半年ほど経った頃、私がもう一人の女子クラスメイトと
一緒に日直当番をしていました

 

みんなが帰った後に、黒板をきれいにしたり、教室の片付けをしていました

お互いに無言で。

 

一緒に黒板を並んで消していた時、
「私、おかしいと思う」とその女の子が言いました

「えっ?」

しばらく、女子が私に話しをすることがなかったので、空耳かと思いました

 

 

その女の子は、それでももう一度言いました

 

「私、おかしいと思うんだよね だってあなたは何にも悪くないのに、なんでみんな仲間はずれにするのかわからない 明日から私はあなたと口を利くから」

 

私はびっくりしました

 

どちらかと言うとおとなしい、優等生タイプ

 

でも今思えば芯がしっかりしたタイプの女の子だったからでしょう

 

嬉しかったのですが、ふと現実問題として考えました

 

「ありがとう 嬉しいけど、あなたが口を利いたらあなたも仲間はずれになるよ
私は大丈夫、慣れたから大丈夫だよ私と口を利かない方がいいよ」

と言っていました

 

私は、5年生になればクラス替えがあって、いじめっ子とは、

別々のクラスになれる、と期待していたのです

そして、私のような辛い思いを誰にもしてほしくなかったのです

 

「いや、いい、仲間はずれになっても。
だってあなたと話せばいいし」

そう言ってくれました

 

「ありがとう。本当にありがとう」

そう言って一緒に笑いながら帰りました

 

 

翌日。
私と久美子ちゃん(その女の子の名前です)
が話しているのを周りの女子が見て、一人、また一人、と私と話す人が増えていき、

ボスとその取り巻きの女の子を除き、全員が私と話していました

 

その次の日。
ある女の子が言いました

「あの人(ボス)のせいで、あなた仲間はずれに
なったんだから、今度はあの人(ボス)を仲間はずれにしようよ」

 

びっくりしました

 

「いや、やめて。私も相当辛かったから、やめて」

と言いました

「じゃあ三日間だけやろうよ」

三日間、クラス全員の女子がボスと口を利きませんでした

彼女はもともと私とは口を利いていませんから、取り巻きだけ。
その取り巻きも、みんなから仲間はずれにされるのが怖くて、私たちのグループに入ってきました

 

ボスいじめは、3日で終わりましたが、その後このボスだった女の子は、

2度とスポットライトを浴びることはありませんでした

どこにいるのかさえわからないほど、存在感のない女の子になりました

 

人は信用できない
その時の状況で変わる
友達より自分が大事なんだ

という事を実感しました

 

そこから、怖いものがなくなりました

人の目
世間体

そんなものより、自分が信じた道を行けばいい

いじめられた経験からわかったことです

 

私の生き方に少なからず影響を与えてくれた出来事です

人は人

自分は自分

人の生き方もいろいろです

いじめた経験でなく、いじめられた経験で
良かったと、私は思います

耐えている時に強くなったからです

 

家族がいれば、友達はいらないって思っていました

自分を信じて、わかってくれる人が一人でもいればいい

そう思っています


それは今も変わりません

ただ、今は多くの方々に理解していただいています

ありがたいと思っています

 

ただ、自分の信じた道を歩く
誰の目も気にしない

自分の生き方の軸が出来た、大きな出来事でした

 

一生忘れられない出来事です

 

いじめは未だになくなっていません

 

でも、自分の居場所は、学校だけじゃない

別の居場所があれば、ずいぶん救われます

 

そこから逃げ出してもいいと思います

 

あなたをわかってくれるたった一人の人がいれば、それでいいと

思います

 

 f:id:hello106:20161118144101j:image

 

好運を感じる、虹?

上野 博美